世の男性の救世主 3つのペニス増大成分とは

成分

 

ゼファルリンは、サプリメントの比較サイトのレビューなどでもコストパフォーマンスが良いと評判です。
その理由をサプリメントオタクの菅原に効きました。

 

「ゼファルリンのメインの成分はL-シトルリン、L−トリプトファンです。
L-シトルリンは体内で一酸化窒素を合成し、どろどろに滞った血流を改善する効果があります。血流改善=勃起力アップですね。
L−シトルリンは食べ物だときゅうりやスイカなどに含まれていますが、血流を改善できるくらいの量を食べ物から摂取するのは不可能です。
その高い効果から古くから医療の現場では、脳梗塞や心筋梗塞などの血行障害が原因の病気の治療薬として使用されています。

 

 

L-トリプトファンはセロトニンの分泌を促すことで、気持ちをリラックスさせ、ホルモンバランスを整える効果があり、うつ病の薬として使われています。
加えてL-トリプトファンにはL-シトルリンの効果を最大限に引き出すという役割もあります。
乳製品や大豆製品など幅広い食品に含まれていますので、日頃からこれらの食品もしっかり摂りたいですね。

 

「テストステロンの分泌をサポートするトンカットアリも配合」
それ以外にもゼファルリンにはトンカットアリが使用されていて、このトンカットアリは男性ホルモンのテストステロンの分泌を盛んにする効果があります。
テストステロンの分泌のピークは20代前半、それ以降は減少する一方です。

 

トンカットアリは東南アジアに生息する植物なので、僕たち日本人は日頃口にすることのない食材です。
マウスを使った実験では、トンカットアリを投与されたマウスは24時間勃起し続けたそうで、精力アップが期待できます。

 

その他、マムシ、牡蠣エキス、ワイルドヤム、ソフォン、すっぽん、マカ、朝鮮人参、ローヤルゼリー、蜂の子、田七ニンジンなど、沢山の成分が含まれていて、これらの成分の相乗効果で高いペニス増大効果をあげているのです。

 

まとめになりますが、ゼファルリンで効果が出やすい人は
@ 運動不足で血流が悪くなっている人
A 仕事などでストレスを抱えている人
B 20代後半以降の男性
です。

 

僕も早速ゼファルリンを試してみました!

 

 

ゼファルリン

増大成分を含んだゼファルリンはコチラ