人気の増大成分「シトルリン」には血流改善効果が大あり!

シトルリン

 

増大サプリの「ゼファルリン」に含まれていて、ほとんどの増大サプリや精力剤に配合されている成分といえば・・・そう「シトルリン」です。
ではこのシトルリン、どんな効果があって、どうやってペニス増大をサポートするのでしょう?
今日はこのシトルリンの増大の謎に迫っていきたいと思います。

 

 

◆まずは勃起のメカニズムを知ろう!
シトルリンの効果を説明する前に、そもそも勃起するってどんなメカニズムかをご存知ですか?
勃起というのは、脳が性的な興奮を感じ、神経物質を通じて全身の血液をペニスへ送ろうとします。
ペニスへ流れ込んできた血液は、ペニスの海綿体細胞という細胞が吸収します。
この海綿体細胞というのは、スポンジ状の細胞です。
海綿体細胞が血液を吸収すると、膨張して大きくなり、硬くなります。
これが勃起のメカニズムです。
エロいことを感じたり、考えたりすると、ペニスが勃起するのはこのせいです。

 

この時、重要になるのが「血流」です。
脳が信号を出してペニスへと血液を送ろうとするのですが、液がドロドロになっていたり、血流が悪かったりすると、ペニスに勃起に十分な血液が届けられなくなります。
そのため、シトルリンを摂取することによって、血流を改善したり、血液をサラサラにしたりするのです。

 

 

◆シトルリンの驚くべき血流改善効果!
「シトルリン」というのは、アミノ酸の一種です。
シトルリンは「アルギニン」というもう一つのアミノ酸と一緒に働きます。
ゼファルリンにはシトルリンもアルギニンも含まれています。
というか、ほとどの増大サプリにはシトルリンもアルギニンも含まれてます。

 

体内にアルギニンが摂取されると、酵素(こうど)と結合して一酸化窒素(いっさんかちっそ)を生成します。
一酸化窒素には血管を柔らかくして、広げる効果があるのです。
血管が広がれば流れる血液の量が増えて、血流が良くなります。

 

一酸化窒素というのは、あの「バイアグラ」にも含まれています。
一酸化窒素によって血管が柔らかくなり、広げられると、血液の流れが良くなり、血液もサラサラの状態になります。
川の水と一緒です。
川の水は流れが悪いと、川の水が濁ってしまいますよね。
あれと一緒です。

 

血液がサラサラになると、血流も良くなり、血液がキレイになる。
と、このように良い「血流改善スパイラル」になるです。

 

またアルギニンは、酵素とくっついて一酸化窒素を生成し、シトルリンに変化します。
そのシトルリンはまた、アルギニンに変化するのです。
そして、アルギニンはまたシトルリンに変化する時、一酸化窒素を生成します。
結果、血流が良くなる。

 

このように、「シトルリン」と「アルギニン」の働きによって、血流を改善し、ペニスへ流れる血液の量を増やし、ペニスが勃起しやすい体に変えていき、ペニスを大きくするのです。

 

ゼファルリンを3人の辛口チントレマニアが評価します

 

ゼファルリン

シトルリンが入ったゼファルリンはコチラ